かずのすけさんマカダミアナッツオイルハンドケア使用感

ご覧いただきありがとうございます
美肌シフトです☆

最近手の乾燥が気になっていたんです💦

バタバタした毎日でついケアも適当に。

本格的な手荒れの時期を迎える事もあり

いつも参考にしているこちらの本↓

かずのすけマカデミアナッツオイル本
「化学者が美肌コスメを選んだら…」で

かずのすけさんがハンドケアとしておすすめしている

マカダミ屋「マカダミアナッツオイル」を使ってみました。

ハンドクリームより油脂が大事だと実感!

スポンサーリンク

 毎日の手荒れの原因とダメージ

手荒れの原因はほとんどが「洗いすぎ」によるもの

自分で思い当たることは

掃除での手洗いと、皿洗いでの洗剤からのダメージによるものが

考えられます。

ちょっと洗面所を気付いた時にささっと掃除したり、

またコップなど少しなら素手のまま洗ったり。

いつもゴム手袋で保護するのが理想ですがそうはいきません。

食器用洗剤には油と水とを混ぜ込む

「界面活性剤」という成分が入っていて、これが油汚れを落としています。

この成分はヒトの体への毒性はほとんどなく

少しなら口に入っても問題ないほどです。

ただ食器の油を落とすということは、手の大切な脂分も

除去してしまうということでもあります。

主婦なら毎日何かしらの洗剤に触れることになるので

「ゴム手袋やビニール手袋」でガードすれば

かなりの手荒れ対策になります☆

スポンサーリンク

ハンドケア「マカダミアナッツオイル」の感想

ハンドケアには一般的にハンドクリームが用いられますが、

クリームとは”油分”を多く含んだ化粧品のこと。

手肌に必要なものが油分であるなら、もっともムダがない

ダイレクトな方法は、油分そのものを補給することでは

ないでしょうか。

(かずのすけさんの本「化学者が美肌コスメを選んだら…」からの引用)

油分をダイレクトに、ということで

とりあえず、楽天ショップ「マカダミ屋」にて注文☆

80ml 1280円(税込)

「マカダミアナッツオイル」の使用感は

マカダミアナッツ油は

皮脂の組成に最も近いといわれる天然油脂

とても馴染みやすい感触で

気になるべたつきもほとんどありません。

夏の時期にも使えます。

「オイル」というと独特の使用感が苦手という方も

いらっしゃるかもしれませんが

このマカダミアナッツオイルならおすすめです☆

口コミではボディケアのほか顔の保湿にも高評価です☆

ハンドケアに使用してみて一番変わったことは

保湿効果だけでなく手のごわつきが改善されている点です!

肌が柔らかくなる感じ

これなら肘や膝、全身に使いたいのもわかります☆

是非乾燥する冬の季節に備えて取り入れたいアイテム!

おすすめです☆

 

タイトルとURLをコピーしました