かずのすけさんおすすめ油脂系クレンジングオイル優れた効果?

ご覧いただきありがとうございます。
美肌シフトです☆

乾燥する時期や
季節の変わり目
「クレンジング」って何が一番良いんだろう。
そう思いつつも、ずーっと「ミルク系」クレンジングです。

肌への負担が少ない事!そこが一番気に入っているんですが
洗浄力が弱い分、毛穴の詰まりが心配になることも

そこで
肌への負担は最小限に、そして毛穴ケアも十分できる
かずのすけさんおすすめ「油脂系クレンジング」を使ってみようと
他のクレンジングとの違いや優れた点を

調べてみました☆

スポンサーリンク

色々あるクレンジングの種類と特徴

メイク落としは大まかに分けると、、、
4つが思い浮かびますよね。
それぞれの特徴は

・オイル系
クレンジングの中でも洗浄力が比較的高く
しっかりメイクの方にはもちろん、愛用者が一番多いタイプだそう。
オイルを主成分に界面活性剤を乳化用に配合した処方で、水分を殆ど含んでいません。
オイルの種類によっては脱脂力が強すぎることも。
敏感肌や乾燥肌の方には注意が必要です。

・リキッド系(ジェル系)
オイルフリーなので
マツエクをしている方にも人気のリキッド。
水分をベースに作られているので、サラサラしていて使いやすいのが特徴です。
主成分がほぼ水分で、界面活性剤の働きによりメイクを落とす構成。
オイルが入っていないので、肌への負担は少ないようなイメージですが
界面活性剤のみの力でメイクを無理矢理水分に溶かしているので
洗浄力が弱い割には、肌への負担が大きくなりがち。
しっかり馴染ませないと落ちないので力強い洗顔になりがち。

 

・クリーム系
しっとり洗い上がるのが特徴。
メイクなじみがあまりよくないので、顔の上でくるくるする時間も少し長め。
クリーム系もオイル主成分ですが水分が多めに配合されていて、
油層・水層の転層現象を利用したクレンジング。
予め乳化されているので界面活性剤は多めです。
乾燥肌の人に人気があります。
水分や油分量の変化で乳化安定が崩れてうまく使えなくなるため、
濡れた手やお風呂場での使用は控えるべきですね。

 

・ミルク系
ミルク系はクリームタイプよりさらに水分を多く含んでいて
水分主体にオイル成分を乳化した処方。
オイル系やクリーム系がオイル成分同士の溶け合いでメイクを浮かしているのに対して
ミルク系はどちらかというと界面活性剤の働きによる乳化作用でのメイク落としが主体。
このため、オイルやクリームに比べ、しっかりメイクだと落としきれない場合も。
油分を落とし過ぎないので、普段のメイクなら肌への負担を最小限に洗い上げてくれます。
スポンサーリンク

かずのすけさんおすすめ 油脂系クレンジングとは?

かずのすけさん本
かずのすけさんの本「化学者が美肌コスメを選んだら」
の中でもおすすめクレンジングとして紹介されている
「油脂系クレンジング」とは

[オイル系]には、中の主成分により
・油脂系
・エステル系
・炭化水素油系
の3つのパターンがあり
オイル特有の高いメイク落とし力を持ち

肌に必要な保湿成分や油分は適度に残て洗えるという優秀なクレンジングが「油脂系」です。

もともと油脂って人の肌に存在する皮脂の主成分でもあるので
メイクを落としても潤いを残して乾燥を防いでくれるのがわかりますね☆

スポンサーリンク

油脂系クレンジングのメリットとデメリット

そんなに優秀なクレンジングオイル
早速買いに行きたいところですが
デメリットもあります

デメリット
油脂は原料価格が高いのでやや高額のものが多い
・ドラッグストアなど市販で手に入るものが非常に少ない
・崩れない下地やファンデーションはしっかり落とせない場合もある
・酸化安定性が低いので[ごま油・アーモンド油]などは避ける
酸化しにくい油脂は[マカダミアナッツ油・アボカド油・アルガンオイル・米ぬか油など]

メリットは沢山!

メリット
・摩擦しなくても楽に落とせる
・ダブル洗顔は基本的に不要
(ニキビ肌質の方はW洗顔をおすすめ)
・多少濡れてても大丈夫なのでお風呂場での使用が可能
・マツエクでも使用可能
・毛穴角栓のケア
・乾燥から守ってくれる

マツエクに関してはかずのすけさんのブログに詳細があります
マツエクとオイルクレンジングについて

簡単にお店ですぐ購入できそうにはないですね。
実際どんなものがあるのか
2000円~3000円位の価格の中で探してみました☆

スポンサーリンク

おすすめ油脂系クレンジング

油脂系デビューなら
1600円というお手頃価格(油脂系にしては)
エリデン化粧品おひさまでつくったクレンジングオイルE
米ぬか油をベースにしたもの
保湿成分のスイゼンジノリ多糖体配合でシンプルな作り

アルガンビューティー
AGBクレンジングオイル
2800円
保湿成分であるアルガンオイルとコメヌカ油を使用
洗い上りはしっとり優しいオイル

紅花クレンジング
1800円
紅花を原料としたハイブリッドサフラワー油をベースにダイズ油・カロット油を配合
クレンジングの後はW洗顔が推奨されています☆

リバテープ製薬
リマーユクレンジングオイル
2750円
馬油と美容成分(ヒアルロン酸・コラーゲン)を配合したクレンジングオイル

お肌の状態でクレンジングの見直しをされたい方
是非参考にして下さい☆
早速気になる油脂系を取り入れて行きましょう
敏感肌クレンジング市販でおすすめ【カウブランド無添加メイク落としミルク】
ご覧頂きありがとうございます 美肌シフトです☆ 今日は敏感肌でも一年中安心して使える 「カウブランド 無添加メイク落としミルク 」 のご紹介です☆ もう何年も使っています。 肌の調子が不安定になる季節の変わり目で...
かずのすけさん【マカダミアナッツオイル】ハンドケアの使用感
ご覧いただきありがとうございます 美肌シフトです 最近手の乾燥が気になっていたんです💦 バタバタした毎日でついハンドケアも適当になり、、、 手はお肌同様に、年齢を感じさせるところです。 お顔の肌...
タイトルとURLをコピーしました