豆乳イソフラボンUV下地・泡洗顔・化粧水を使ってみた☆リピートはなし?

スポンサーリンク

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

こんにちは
美肌シフトです!

 

 

少し前になりますが【なめらか本舗豆乳イソフラボン】シリーズ泡洗顔・化粧水・UV下地を使ってみました。

 

豆乳イソフラボン泡洗顔と化粧水

プチプラで人気の豆乳イソフラボンシリーズ、とても沢山の種類がありますよね。リニューアルもしていて、ちょっと混乱するくらい💦

 

今回使ってみたのはUV下地は3種類のうち一番ベーシックなもの。化粧水はしっとりタイプ泡洗顔は洗い上がりふっくらもち肌タイプのもの。

その後リピートしているのは泡洗顔になります。

それぞれの使用感よろしければ参考にしてみて下さい。

 

 

スポンサーリンク

豆乳イソフラボン泡洗顔と化粧水の使用感

【豆乳イソフラボン泡洗顔】


ふわふわの泡が特長のアミノ酸系洗浄成分と石けん系洗浄成分で優しい使い心地。

 

ポンプタイプの泡洗顔はキュレル、ミノン、カウ、NOVなど使ったことがありますが

洗い上がりはカウに似ていると感じました。濃密過ぎない泡で、石鹸で優しく洗ったような感触。なので、濃いホイップのような泡で、毛穴にしっかり密着という泡洗顔が好きな方にはあまり向きません。

そちらが好みの方には、缶タイプの泡になりますがファンケルがすすめです

 

私は朝の洗顔や、メイクをしなかった日の洗顔にこちらの豆乳イソフラボン泡洗顔を使っています。優しい感じ、程よいさっぱり感が好きです。

 

 

【豆乳イソフラボンしっとり化粧水】



こちらは、【しっとり化粧水】ですが使ってみた感想は、かなりさっぱりタイプ笑

肌に載せたとき、こんなに浸透感が感じられない化粧水ってはじめてかも、という印象でした。

 

何か、水をなじませているような感じ。私の肌質と合わないだけかもしれませんがちょっとリピートはないかな、という結論に。

 

豆乳イソフラボン化粧水、乳液で高評価エイジングも出ているようなので(かずのすけさんのYouTubeで紹介されています)

そちらのタイプはまた違った使い心地なのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

豆乳イソフラボンスキンケアUV下地

【豆乳イソフラボンスキンケアUV下地】

こちらの下地は豆乳イソフラボン下地3種類のうちベーシックな位置づけのものかなということで選びました。

 

他には
・豆乳イソフラボンリンクルUV乳液(エイジングケア)

・豆乳イソフラボン薬用美白スキンケアUV下地

があります。

 

スキンケアUV下地の使い心地は?

UVスキンケア豆乳イソフラボン

低刺激でノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)処方。特に刺激や赤みなどは出なかったです。

 

SPF40・+++
石鹸でオフできるとありますが軽いクレンジング剤があるといいかな、と感じます。成分表示に※酸化亜鉛とあるので、合わない方は注意が必要です。

 

 

大きな特長はこちらの1本で化粧水・美容液・乳液・クリーム・UVカット・化粧下地の6役!
凄いですよね。

 

実際に使ってみて、さすがにアラフォー肌には潤いがしっかり、とまではいきませんでしたが
1,100円とは思えない滑らかさと密着感は優秀だと感じます。

 

公式サイトにある、肌色補正、色むらカバーの特長ですがそこは残念ながらあまり期待はできない、という感想です。

 

 

まとめ
SPF40で肌に優しい処方、
程よい潤い感と伸び、価格を考えるととてもコスパの良いUV下地ではないでしょうか。
豆乳イソフラボンシリーズの化粧水、洗顔、下地まだ他にも沢山あるので、色々と使ってみたいと思います。
洗顔や毛穴などこちらの記事もおすすめです
メイク落としについてはこちら
読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

☆記事がお役に立てると嬉しいです☆

☆読んでいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
スキンケア
美肌シフトをフォローする