トリアのレーザー脱毛器は痛い?敏感肌での使用感や照射レベルの感想

ご覧頂きありがとうございます
美肌シフトです

 

 

以前の記事で
敏感肌でも負担が少ないIPL医療脱毛について
施術を受けてみたとアップしましたが
その後、通うことを諦めたんです。(予約制とはいえ不要不急にあたるかなと)

 

 

残念ですが、また気軽に外出できる時期が来ることを夢見て
気持ちを切り替えます☆

 

 

ということもあり
家庭でできるセルフ脱毛器を色々と検討、
最終的にトリアパーソナルレーザー脱毛器4Xを選びました。

 

トリアBOX

注文後3日で届き早速使ってみました。
家庭用の光美容器も色々なメーカーから出ているので
【トリア】の購入を迷っていて
痛みが気になる方
敏感肌での使用を考えている方
ぜひ参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

トリア家庭用レーザー脱毛器4Xを選んだ理由

家庭用光美容器を探し始めてみると
価格も1万円代から10万円位するものまで様々。

知名度が高いものは、詳しい使用感をブログに載せている方も多く
使い方のイメージをすることもできます。

 

トリアレーザー脱毛器


私も結構迷い、ケノン、脱毛ラボ、トリア、ブラウンなどの
商品レビューを見たりしました。

 

 

 

トリアパーソナルレーザー脱毛器を選んだ一番の決め手は?
主にクリニックで採用されている【レーザー方式】であること。
手軽に自宅でサロン並みのケアをしたい人向き。
というところが決め手です。
男性の髭脱毛に人気があるところも、効果が期待できそうです。

 

 

家庭用脱毛器は主に2つ
・フラッシュ方式
・レーザー方式
がありますが、レーザー方式のものを選ぶと【トリアパーソナルレーザー】のみになります。
※レーザーの種類は医療用と同じですが、
出力は家庭用に抑えられています。

 

 

もともと脱毛サロンではなく医療脱毛を選んでいたこともあり
毛根にピンポイントで光を届けて脱毛することが期待できる
【トリア】に決めました。

 

 

レビューで気になったことは
フラッシュ方式と比べ

『痛み』が強い、『照射ポイントが小さい』ので時間がかかることでしたが
効果を重視したいので痛みには耐えてみせる、と気合を入れることに。笑。

次は使用感について。
スポンサーリンク

トリアレーザー脱毛器照射レベルと痛みは?

少し照射部分のヘッドが重いかな?と感じますが
持ちやすい独特な形なので安定感は◎。

 

照射レベル
照射レベルは5段階。
はじめての使用は低いレベルから、とあります。
肘下部分レベル1で試しましたがほとんど無痛のため(冷やさない状態でも)
レベル3からはじめることに照射の前後は保冷材でしっかり冷やしました。

 

 

医療脱毛の際は、肘下で少し毛の濃い部分はピリッとする痛さを感じました
トリエ照射レベル3、同じ部分でやはり同程度のピリッとする痛さがありました。
家庭用の出力でも痛みを感じるのは効いてるかな、と実感。
痛みは個人差がありますが、少しだけなので自分には耐えられるレベルと感じました。

 

 

襟足付近は?
首に近い薄い毛の辺りはレベル3同じく耐えられる程度のピリッとする痛み。
ですが髪の毛に近い濃い部分結構強く痛みを感じたので(冷やしても)
まずはレベル2で始めることにしました。

 

 

使い始めの3ヵ月は2週間に一度の使用頻度
次回は今回の照射レベルと同じ数値で当て
段々毛が薄くなってくる頃に(部位によって、また個人差もあり)
痛みも和らぐようなので照射レベルをアップさせていこうと計画中。
スポンサーリンク

トリアレーザー脱毛器敏感肌での使用感は

一番緊張感があったのが
普段からやや敏感肌のため、赤味やレーザー刺激の影響でした。

 

トリア脱毛器のハンドル部分

 

使用前に気を付けたこと
ムダ毛剃りは念のため2日前に済ませておきました。
だいたい前日や当日行う人が多いようですが
カミソリの刃で赤くなりかゆみが出てしまうことがあるので。

 

 

照射前にはしっかりと保湿をして
照射後は保冷材で冷やし、また保湿をしました。

 

 

トリアでの照射による赤みや刺激、かゆみもほとんど出なかったです。
翌日も変化がなく安心しました。

 

 

まだ使用したばかりですので
気になる脱毛効果など
またしばらくして記事にしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました