かずのすけさんおすすめ☆ナプラケアテクトHBカラーシャンプー使って2ヵ月の感想

ご覧頂きありがとうございます
美肌シフトです

 

 

すっかり涼しくなり
過ごしやすくなってきましたね☆
季節の変わり目、、、。
髪やお肌の変化を感じやすい時期でもあります。

 

 


髪の抜け毛やパサつきが気になり
(紫外線にあまりあたってないのに~)
※かずのすけさん総合評価の高い
【ナプラケアテクトHBカラーシャンプー&トリートメント】使ってみました。

※化学的に美容にまつわる解析をわかりやすく知ることが出来ます
かずのすけさんブログはこちら

 

 

★柔らかい髪質、毛量は普通~多め。やや敏感肌。
2ヵ月使用してみて
・ハリ・コシ感
・ふんわり感
を一番実感。その他の感想も是非参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ナプラケアテクトHBカラーシャンプー使用感と特徴は?

ナプラケアテクトHBシャンプーは4種類
シリコンフリーの自然派なのが特徴です。

ナプラHBシャンプー

ヘアカラー毛に適したヘマチン配合、弱酸性のカラーケアシリーズ(しっとり・さらさらタイプあり)
ダメージヘアに適したリペアタイプ
頭皮ケアに適したスキャルプタイプ
私が今回選んだのは、カラーケアシリーズのさらさらタイプ。ふんわりボリューム感を与える
ハリコシ(V)タイプです。

 

 

 

使用感は?
・透明の薄茶色シャンプー。泡立ちは良くもなく悪くもなくといった印象。
・香りは爽やかなハーブ。さっぱりした印象。
・かずのすけさんのブログにもありますが、洗浄力は強くない感じ。
 普段スタイリングはヘアクリームのみなので充分汚れは落ちている感じ。
・洗い上がりはさっぱりしていて、軋む程ではないがそれに近い感じ。
 ヌルヌルする感じは一切ありません。
・地肌の爽快感はあまり感じません。
・やや敏感肌ですが刺激は一切なし。

 

 

 

成分の特徴は?
何といっても低刺激でありながら理想的な洗浄能力なところ
かずのすけさんのブログより↓
【洗浄ベースは非常にマイルドであり不要な脱脂を行わず、
不必要な皮膜成分は落とすことができる、素晴らしい成分構成となっていますね。】

 


『ヘマチン』という成分が入っているのも特徴で
ダメージ補修性能、抗酸化性能、残留薬剤除去性能
などの性能があり
つまり、パーマやカラーリングの後のケアだけでなく
パーマやカラーの持ちの向上の性能もあるということなんです。
成分の優秀さからしても5000円は下らない内容なのに(かずのすけさんの評価)
この言葉で試してみようと心動かされた~笑
シャンプー300ml定価2000円コストパフォーマンスも高いと言えますね。

 

スポンサーリンク

ナプラケアテクトHBカラートリートメント使用感は?

トリートメントって
シャンプーの仕上がりを良い方向へ持っていく重要アイテムなので
これが合わないとシリーズでの使用は無いかなぁと思っています。
その為やや厳しく評価。

ナプラハリコシタイプ

使用感は?
グレーっぽい色、やや硬めのテクスチャー。
・香りは植物系で少し甘い感じもあり。
・髪に添付した時の馴染み方は良く感じます。
・浸透感が自分でわかるので時間を調整する必要がある。
※ダメージが大きい髪の場合浸透が早く、ダメージが少ない程浸透が遅いようです。
 長くて10分、短くて3分位。私は5分以上置かないとダメでした。
 浸透したかも、という瞬間が髪の質感でわかるので是非体験してください☆

 

 

乾かした後の自分で感じる潤い感は少々物足りない感じです。
ただ、全体的に髪がやや固く、健康で強く?なるような感じました。
ハリ、コシは特に実感できた良い点です。
髪のツヤに関してもしっかりとキープできています。
髪の固さの疑問に関しては↓理由がありました
 
スポンサーリンク

ナプラケアテクトシャンプー&トリートメント注意点は?


・洗浄力がマイルドなので、ワックスなどのスタイリングを使用の場合はプレシャンプーが必要

 

 

・シャンプーの時にはサラサラの感触はないが、乾けばサラサラに。乾いても傷んでみえるとすると
 髪本来の姿が見えているだけなのだそう(かずのすけさん解析によると)
 ヘマチンの修復作用で徐々に補修されるのを待ちましょう。

 

・カラーやパーマをかかりにくくする
 ヘマチンはアルカリや還元剤を失活させてしまう効果がある為
 カラーやパーマの一剤の効果を弱めてしまう。
 直前3日程度は、ケアテクトの使用は控えた方が良さそうです。

 

 

・髪がごわついて感じることがある。
 実際私はごわつきのような感触が時々あり、強く感じる事もしばしば。固いような。
 これは、トリートメントにヘマチンとケラチンが含まれているので、
 ダメージが大きいと内部を架橋していくため、それまで無かった結合が毛髪内部に作られ
 ごわついて感じることがあるからだそう。
 ダメージが少なければ内部の架橋は起こらないので、質感の低下は起こりにくい。
 トリートメントの後のごわつきで、ダメージの度合いの目安にすることができますね。

 

 

・劣化が早い
 吸湿性が高い、防腐剤の配合が最低限、殺菌性の高い界面活性剤が含まれていないことから
 劣化がかなり早いということです。
 ちょっと面倒ですが、湿気の多いバスルームに置きっぱなしは避け
 使用後はお風呂場から持って出た方がよさそうです。
 大容量でお得なものもありますが
 一人使用の場合、300mlが劣化の前に使い切りやすいサイズでおすすめです。

 
髪のふんわり感、ハリコシを実感できたし、
徐々に髪の修復をしてくれる

ヘマチンパワーを期待しつつ
芯から強い美髪を目指して使い続けてみたいと思います⤴
タイトルとURLをコピーしました