梅雨入り前に準備☆広がらないパサつかないための髪対策☆髪をすくよりレイヤーで

ご覧いただきありがとうございます
美肌シフトです☆

久しぶりの更新になってしまいました

 

GWはいつもよりは休めたような気もするし~

でも家族のお世話や家事は休みなくあるので

結局いつも以上に体力を消耗💦

 

ちょっと気分転換にもなるし

3か月伸びた髪の毛を切りに美容院へ。

 

そこで得た梅雨の時期のパサつき対策をご紹介します☆

スポンサーリンク

梅雨入り前梅雨入り前の髪型どうする?

 

前回はセミロングの長さでパーマをかけました。

暑くなるし今回は5、6センチ位切っちゃってもいいかな

と単純に思い、担当の美容師さんへ伝えると、

 

これから梅雨の季節になるし

その長さになるとちょうどその頃髪の重みや

広がりが気になってしまうかも、とのこと。

 

あまりレイヤーが無いままのセミロングだったので

単純に短くすれば、肩位でスッキリするかと思っていたんです。

 

適度にカットしてレイヤーを入れ量感を調整すれば

セミロングでもすっきりするし、

髪の広がりやパサつきもカバーできるとアドバイスを頂きました☆

f:id:bihadashift:20191115110457p:plain
う~ん、梅雨の季節の髪の毛のことまで考えていなかった。

気付けばもうすぐ6月なんだぁと。

 

梅雨の時期になると髪が広がったり

日によって髪全体の雰囲気が大分変っちゃったりしますよね。

 湿気の多いジメジメの時期へ向けて今美容院へ行くなら

 

髪型を変え過ぎないこと。

スタイリングに慣れない長さで梅雨を迎えてしまう可能性があります。

 

スポンサーリンク

髪をすくのは控えて、レイヤーで調整

 

そして更に気を付けるポイントは

 髪の毛はなるべくすかず、量はレイヤーで調整(段を入れる)
ということです。
特に何も美容師さんへ伝えないと、髪を沢山すいてしまうこともあるので
希望を事前に伝えることも大切です☆
 
梅雨入りの前に髪のコンディションを整えておけば
雨の季節も乗り切れそうですよね。
 
さっぱり切りたい、髪の量を減らしたいからすいてもらう!
そう思ってもちょっと気を付けて美容院へ足を運んで下さい☆
 

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました