秋アレルギーの症状かも☆風邪ではなく花粉症の咳☆対策は?

ご覧いただきありがとうございます
美肌シフトです☆

先週お天気の良い日に

寝具類を洗濯してせっせと干し、

クッション類なんかも一気に日に当て

とっても爽やかな気分に☆

ベッドルーム
ところが、夜になると喉が痛くなり💧

あれっ、もしかして、、、。

くしゃみは出ないけど秋のアレルギーかも?と感じました。

その後喉の痛みが治ったと思ったら

気管支喘息のような症状が出て、病院で薬をもらうことに。

風邪の症状と似てるけど

秋頃にアレルギー症状が出る方が多いってご存知ですか

スポンサーリンク

秋アレルギーの原因となる花粉は?

(エスエス製薬HPアレジオンのページより)

秋はブタクサ、ヨモギ、カナムグラの花粉に注意

ブタクサは聞いたことがあったけど、

どんな植物かちょっとわからないかも。

写真はHPで見る事ができます↓

春だけではなかった!知っておきたい秋の花粉症|アレジオン【エスエス製薬】

キク科のブタクサやヨモギは、河原や公園などの市街地にも多く生息しているそう。

秋の花粉症であることを自覚しないまま、

ジョギングやお散歩で吸い込んでしまい症状を悪化させないように

注意が必要です。

スポンサーリンク

秋の花粉症・アレルギーの症状

(エスエス製薬アレジオンHPより)

秋の花粉症の特徴は、原因の一つ「ブタクサ花粉」は花粉の粒子が

小さいため気管に入ってぜんそくのような症状を引き起こすことがあります。

春のスギ花粉の場合は花粉粒子径が大きいため、

鼻粘膜に留まりやすく、下気道への影響は少ないとされ、

そのため春の花粉症は鼻水やくしゃみが代表的な症状とされています。

私が突然発症したのはやっぱり風邪ではなく

秋のアレルギー症状だったんですね。

寝具を干したことにより付着した植物の花粉が

鼻水やくしゃみの症状がほとんどないままで

喉の粘膜に付着し、気管支炎にまでなってしまったようです。

倦怠感がなく突然症状が出るので風邪とは違うのがわかります。

秋は春夏に成長したダニや蚊、蛾、ゴキブリなどの昆虫の死骸、

などによっても気管支に影響が出るそうです。

スポンサーリンク

秋アレルギー対策は?

マスク、うがい、洗顔はもちろん
外からの花粉を部屋に入れないよう、服をよく払うのも大切です。

布団などは可能であれば丸洗い洗濯、
また掃除機でダニを完全に排除することはできませんが有効です。
布団乾燥機も、ダニを死滅させるのには有効ですが、

あくまで「死滅」させるだけです。

しっかりと熱が全体に行きわたるように使用し 
その後に掃除機をかけて死骸を吸い取ることが重要です。

家のフローリングは水拭きがかなり有効で

花粉が舞い上がるのを防いでくれます☆

病院でも言われることですが
毎年アレルギーを起こすことがわかっていたら

症状が出る前に、早目に薬を飲んでおくことが有効です。

これからは耳鼻科で相談し、毎年早目の対策をしていきたいと思います!

これ買いました↓☆


タイトルとURLをコピーしました